ツボ刺激で便秘対策!効果と正しい方法を調べてみました

便秘対策のツボは、手の人差し指と親指の付け根にある合谷が最も手軽です。

反対側の手指を使い、優しく揉んで刺激するのが正しい方法です。

手にはもう1つ、小指側の手首の部分にある神門も便秘対策のツボです。

神門も親指で押して刺激するか、棒状のものを使って刺激するのが良いでしょう。

へその両側にある天枢も、便秘に悩む人に適しているツボです。

天枢はへそから指3本分外側にあります。

人差し指から薬指までを揃えた状態で、へその両側を軽く押し込むと効果的です。

押し込む1回あたりの時間は短く、そして繰り返し押すのが良いです。

強く押しすぎるとお腹が痛くなり逆効果なので、力加減がポイントになります。

ツボ刺激による便秘対策は、ツボの位置と押し方が効果を得るために大切です。

関連記事

  1. オリーブオイルで便秘救済|腸を整える効果と簡単レシピをお教えします

  2. 嘔吐の原因は便秘かも?体内で何が起きているか徹底解説

  3. 便秘の市販薬はコレ!ドラッグストアで買える薬を紹介

  4. 身近なグルテンで便秘に?不調の原因と含まれている食材まとめ

  5. 弛緩性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました

  6. 器質性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました