便秘の基準は?便が出ない期間や具体的な症状をまとめました

なかなか排便ができなくて困っている方がいるかと思われます。

そこで、便秘の定義などを詳しく見ていきます。

便秘は本来出すべき便が十分に出ない、または快適に出ないために腹痛や便が出しづらい、出切らないといった排便トラブルが長く続く病気のことです。

基準は回数や量などに個人差があるので異なりますが、3日以上排便がない状態や排便があっても残便感がある状態が基準になっています。

具体的な症状は回数が少ないことによって生じる腹痛や張り感、排便困難などです。

これらの症状が3カ月以上続く場合は慢性便秘症と呼ばれます。

治療方法は食事や生活習慣の改善から始めます。

生活習慣の乱れが原因となっているケースが多いので、生活習慣を改善することで効果が得られることが多いです。

関連記事

  1. つらい便秘に桃核承気湯|漢方の成分と効能をお教えします

  2. 器質性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました

  3. 口臭の原因は便秘かも?体内で何が起きているか徹底解説

  4. 便秘で血圧が上下する!?体への負担が小さい排便の仕方とは

  5. ランニングで便秘対策!効果と適度な時間を調べてみました

  6. パイナップルで腸を整える!便秘に効果があると言われる理由とは?