乳酸菌で痔を予防|腸への効果と多く含まれる食品をチェックしよう

痔を発症してしまうことは珍しいことではないですが、痔になると日常生活に支障が出ることがあるので、食生活を見直して予防をするべきです。

乳酸菌は痔の予防に効果的です。

便秘になると便が高くなってしまうので、排便する際に肛門を傷つけて痔になりやすいと言われています。

快便を続けることができれば、痔になるリスクを低くすることが可能です。

便秘は腸内環境が大きく影響しているため、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることが重要になります。

乳酸菌が多く含まれている食品は、ヨーグルトやチーズ、納豆などです。

食事だけ摂取するのが大変であれば、サプリメントでも構いません。

サプリメントであれば続けやすいですし、乳酸菌が生きたまま腸まで届きます。

関連記事

  1. 毎日のコーヒーが痔の原因に?お尻に与える影響を解説します

  2. 円座クッションのデメリット|痔の人が使う時の注意点をチェック!

  3. LTA注|いぼ痔への注射療法の効果とメカニズムを調べてみました

  4. なぜ辛い物で痔になるの?お尻に与える影響を解説します

  5. 妊娠中だと痔になりやすい!原因と心がけるべき食生活をご紹介

  6. 水溶性食物繊維で痔を予防|腸への効果と多く含まれる食品をチェックしよう