円座クッションの座り方|正しい姿勢で痔を和らげましょう

痔の対策で定番の円座クッションは、正しい座り方で使うことが大切です。

円座クッションは中心部分に穴が開いているドーナツ状ですが、そこにお尻を乗せて座るのが理想的な座り方です。

肛門にかかる負担を分散させることで、痔の症状を和らげたり悪化を防ぐことができます。

円座クッションの中心からズレたり斜めに座るのはNGです。

穴の部分にお尻がはまるように座ると、肛門部分が円座クッションを避けて座る形になります。

座り方が正しければ肛門に負担がかかりませんから、痔の腫れや痛みが引いていきます。

長時間座った状態で作業をする場合も、円座クッションを正しく使うと痔を和らげることができます。

ドーナツ状の部分に腰かけるのではなく、中心の穴こそが円座クッション座り方のポイントです。

関連記事

  1. 毎日のコーヒーが痔の原因に?お尻に与える影響を解説します

  2. いぼ痔が脱出してしまった!正しい戻し方と注意点をまとめました

  3. 痔ろうはどんな病気?症状や発症の原因を調べました!

  4. 妊娠中だと痔になりやすい!原因と心がけるべき食生活をご紹介

  5. 痔の種類と症状を徹底解説!当てはまる症状が見つかるかも!

  6. いぼ痔はどんな病気?症状や発症の原因を調べました!

  1. 喉の違和感は逆流性食道炎かも?体内の状態を調べてみました

  2. お通じ記録アプリで健康管理|便秘の人は必見のおすすめ3選

  3. 長時間のデスクワークが痔の原因に?お尻に与える影響を解説します

  4. 大根おろしで胃もたれ救済|お腹を整える効果と簡単レシピを伝授

  5. 円座クッションのおすすめ3選|痔を和らげる商品をピックアップ

  6. 乳酸菌で痔を予防|腸への効果と多く含まれる食品をチェックしよう

  7. アルコールが痔の原因に?お尻に与える影響を調査しました

  8. キャベツで胃もたれ救済|お腹を整える効果と簡単レシピを伝授

  9. 脂が胃もたれの原因に?なぜ胃腸に影響を与えるかチェック!

  10. 口臭の原因は逆流性食道炎かも?体内の状態を調べてみました

カテゴリー

関連リンク

  • 訪問看護 玉名

    熊本・玉名エリアで訪問看護サービスをお探しなら【リエゾン訪問看護ステーションくまもと】に相談してみませんか?体調管理や服薬指導をはじめ、ストレスマネジメントにも対応してくれるので精神的疾患の方にもおすすめです。

    www.liaison-homonkango.com/