うつ伏せで便秘対策!効果と正しい方法を調べてみました

うつ伏せが便秘の改善に効果があります。

やり方は簡単でうつ伏せになるだけで、肛門が上を向くためガスがでやすく、腸の動きが活発になります。

より効果を出すには、うつ伏せになってさらにゴロゴロと仰向けや横向けになるのを繰り返します。

人によって腸にガスがたまる箇所が違っていて、普段しない姿勢をすることでガスが出るメリットがあります。

さらにより便秘改善の効果を出すには枕やクッションをお腹の下に敷いてうつ伏せになります。

そうしてお腹をクッションに押し付ける、体を前後左右やクッションを支えに円を描くように回すなどを行い、でお腹を圧迫して腸の動きを良くします。

腸に外から圧力を加えることで刺激させ、蠕動運動を促すのです。

関連記事

  1. お通じ記録アプリで健康管理|便秘の人は必見のおすすめ3選

  2. つらい便秘に大黄甘草湯|漢方の成分と効能をお教えします

  3. 便秘の基準は?便が出ない期間や具体的な症状をまとめました

  4. つらい便秘に潤腸湯|漢方の成分と効能をまとめました

  5. 便秘対策で朝ごはんを食べるべき?体へのメリットと超簡単メニューを紹介

  6. パイナップルで腸を整える!便秘に効果があると言われる理由とは?