ランニングで便秘対策!効果と適度な時間を調べてみました

慢性的な便秘に悩む人の中には、ランニングが便秘に効果があると聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ただ、ランニングと聞くとキツいイメージがあるので、運動習慣がない方にはなかなかハードルが高い対策です。

でも便秘対策を目的として行うランニングは決して速く走る必要はありません。

とにかくゆっくりと走ることで重力を利用して、便を腸から肛門へ移動させ、運動することによって副交感神経が刺激されることで腸の活動が活性化することが期待できます。

ランニングのスピードは歩いている人に抜かれても良いくらいの遅いペースで問題なく、一回15分程度を目安に週3,4回を実施することを目指して、習慣化することが便秘解消の第一歩です。

関連記事

  1. キウイで腸を整える!便秘に効果があると言われる理由とは?

  2. ルイボスティーで胃腸ケア|便秘に期待される効果と飲むタイミングを調査

  3. 実は赤ちゃんも便秘に!家庭で出来る排便を促す方法をお教えします

  4. 口臭の原因は便秘かも?体内で何が起きているか徹底解説

  5. 便秘の基準は?便が出ない期間や具体的な症状をまとめました

  6. つらい便秘に桃核承気湯|漢方の成分と効能をお教えします