便秘にコーヒーはアリ?腸に与えるメリット・デメリットを解説

コーヒーが腸に与えるメリットとして、コーヒーに含まれているカフェインが大腸などの消化器官を刺激する作用があります。

カフェインにより刺激されることにより、腸の蠕動運動が活発化され、便秘の解消に効果的です。

また、カフェインには大腸の結腸の筋肉をリラックスさせる効果もあるため、腸への刺激と腸の筋肉のリラックス効果から便意がより感じやすくなるメリットもあります。

一方デメリットは、利尿作用の影響で便の中に水分が含まれず、硬い便が出たり便秘に繋がったりする点です。

さらに、コーヒーの苦味や褐色の色の成分であるクロロゲン酸は、胃酸を出しやすくする働きがあるので、胃腸の働きを抑えたり胃腸を荒らしたりすることもあるのがデメリットです。

関連記事

  1. 弛緩性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました

  2. 器質性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました

  3. 実は赤ちゃんも便秘に!家庭で出来る排便を促す方法をお教えします

  4. つらい便秘に桃核承気湯|漢方の成分と効能をお教えします

  5. 血便の原因は便秘かも?すぐ病院へ行くべきパターンも解説

  6. 口臭の原因は便秘かも?体内で何が起きているか徹底解説

  1. キャベツで胃もたれ救済|お腹を整える効果と簡単レシピを伝授

  2. アルコールが痔の原因に?お尻に与える影響を調査しました

  3. 口臭の原因は逆流性食道炎かも?体内の状態を調べてみました

  4. 円座クッションのおすすめ3選|痔を和らげる商品をピックアップ

  5. 大根おろしで胃もたれ救済|お腹を整える効果と簡単レシピを伝授

  6. 乳酸菌で痔を予防|腸への効果と多く含まれる食品をチェックしよう

  7. 喉の違和感は逆流性食道炎かも?体内の状態を調べてみました

  8. 脂が胃もたれの原因に?なぜ胃腸に影響を与えるかチェック!

  9. 長時間のデスクワークが痔の原因に?お尻に与える影響を解説します

  10. お通じ記録アプリで健康管理|便秘の人は必見のおすすめ3選

カテゴリー

関連リンク

  • エクスプレス・エージェント

    「エクスプレス・エージェント」はドライバーに特化した人材派遣サービスの会社です!技術と経験が豊富な人材のみを紹介しますので、安心です。ドライバー不足にお困りの企業の方は、ぜひ一度活用してみてはいかがでしょうか?

    www.ex-agent.co.jp/