便秘を放置するとどうなる?放っておくといつの間にか大病に!?

口臭がきつくなったり免疫力が弱まり感染症発症リスクを高めたりデブ菌が増えて太りやすい体質になったり血行不良に陥ったりなど、便秘を放置することで生じるトラブルは沢山ありますが、切れ痔の原因にもなるので要注意です。

便秘になると腸の蠕動運動が不活発になり便も硬くなるため、排便時に思いっきりいきんでしまいがちです。

それが切れ痔発症の直接的な原因となり、切れ痔を放置すると継続的な出血で貧血を引き起こすという二次的なリスクもつきまといます。

不溶性食物繊維で便量を増やしたり水分とマグネシウムをチャージして便を柔らかくしたりエクササイズ・マッサージで排便を促したりなど、積極的な対策を講じて便秘解消に努めましょう。

関連記事

  1. つらい便秘に麻子仁丸|漢方の成分と効果をまとめました

  2. ツボ刺激で便秘対策!効果と正しい方法を調べてみました

  3. 便秘にコーヒーはアリ?腸に与えるメリット・デメリットを解説

  4. 便秘を酸化マグネシウムで和らげる!腸への効果と使用の注意点を解説

  5. つらい便秘に桃核承気湯|漢方の成分と効能をお教えします

  6. ランニングで便秘対策!効果と適度な時間を調べてみました