白湯で胃腸ケア|便秘に期待される効果と飲むタイミングを調査

「白湯を飲むようになったら便秘が解消した」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

白湯を飲むと胃腸全体が温まり、胃腸の活動を高める効果があります。

胃腸の活動が活発になると食べ物の消化促進につながり、老廃物の排泄がスムーズに。

さらに、白湯は便を柔らかくする効果があるため、便秘解消に効果が期待できます。

白湯を飲むタイミングは、起床時と就寝前の2回が良いとされています。

起床時は、白湯を飲むことで胃腸を起こし、胃腸を活動モードに。

朝食の栄養をしっかり消化・吸収できるようになります。

就寝前は、白湯を飲むことで体を温めて副交感神経が優勢になり、心身のリラックス効果が得られます。

便秘だけではなく、冷え性改善になり寝つきが良くなる効果も期待できます。

便秘に悩んでいる方は、白湯を飲むことを習慣にしてみると良いでしょう。

関連記事

  1. 便秘の基準は?便が出ない期間や具体的な症状をまとめました

  2. お通じ記録アプリで健康管理|便秘の人は必見のおすすめ3選

  3. 直腸性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました

  4. つらい便秘に防風通聖散|漢方の成分と効能をお教えします

  5. つらい便秘に乙字湯|漢方の成分と効果をまとめました

  6. つらい便秘に桃核承気湯|漢方の成分と効能をお教えします