便秘のお腹をデトックス|梅流しのレシピと効果を紹介

便秘を改善する栄養やレシピは様々なものがありますが、特に便秘に効果的な栄養素が含まれてるとして注目されているのが梅干しです。

梅干しに含まれるクエン酸が腸の調子を整えて腸のぜん動運動を活発にしたり、カテキン酸が腸の善玉菌を増やす、植物性乳酸菌が含まれた食べ物ですので腸内環境を整える作用もあります。

そんな梅干しを取り入れやすいレシピとしておすすめなのが、梅流しになります。

梅流しとは食事療法の一種であり、ファスティングダイエットをするときなどにも食べられています。

レシピは簡単で、昆布出汁を用意して、その昆布出汁で輪切りにした大根を煮立たせて柔らかくします。

大根が柔らかくなったところで梅干しをちぎって入れ、五分ほどにたら完成です。

この梅流しを汁だけ飲んだ後、梅干しを食べ、大根を食べることで胃腸の働きを助けて便秘の改善につながります。

関連記事

  1. 弛緩性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました

  2. つらい便秘に大承気湯|漢方の成分と効能をお教えします

  3. 器質性便秘はどんな症状?原因や腸の状態をまとめました

  4. ツボ刺激で便秘対策!効果と正しい方法を調べてみました

  5. つらい便秘に桃核承気湯|漢方の成分と効能をお教えします

  6. 便秘を酸化マグネシウムで和らげる!腸への効果と使用の注意点を解説