いぼ痔が脱出してしまった!正しい戻し方と注意点をまとめました

排便などでいぼ痔が脱出してしまったら、指で優しく押し込むのが正しい戻し方です。

清潔な指で少しずつ無理のない範囲で押し込んで戻すのが、脱出したいぼ痔の対処法となります。

初期のいぼ痔であれば、力を入れなくても簡単に戻すことができます。

ただ、進行して大きくなると、押し込んでも再び脱出してしまうことがあるので注意です。

爪で粘膜を傷つける恐れがあるので、爪を短く切っておく必要があります。

いぼ痔は指を使う戻し方が基本ですが、何度押しても戻らない場合は無理をせず医療機関に相談です。

力んだりお尻に力を入れる癖がある人は、いぼ痔が習慣化して戻りにくくなります。

排便の際は肛門に負担をかけないように気をつけること、便が出そうにない場合は早めに切り上げることが大切です。

気をつけていても脱出することがあるのがいぼ痔ですから、正しい戻し方を覚えておくのはおすすめです。

関連記事

  1. 痔になったら何科に行くべき?対応できる病院を調べてみました

  2. 切れ痔の内括約筋側方皮下切開術|施術方法と入院の必要性を解説

  3. 痔の時にランニングはOK?お尻に与える影響を解説します

  4. 切れ痔はどんな病気?症状や発症の原因を調べました!

  5. オリゴ糖で痔を予防|腸への効果と多く含まれる食品をチェックしよう

  6. 今すぐ買える痔の座薬|市販の薬を3つピックアップ!