胃もたれで嘔吐する原因は?他の病気を併発してるかも!?

胃もたれで嘔吐を起こす原因は食べ過ぎや胃が過度に刺激される場合です。

消化不良やお酒の飲み過ぎ、脂っこい食事が要因ですが、それ以外にも他の病気で起こることもあります。

胃酸が食道に逆流する逆流性食道炎でも起こすことがあり、たくさんの胃酸が逆流することで、嘔吐します。

胃潰瘍や胃炎でも発生することもあり、この場合は体の反応による症状です。

潰瘍は胃の中に傷がある状態で、胃炎は炎症があるのでこの状態で食べ物が胃の中に入ると傷や炎症を悪化させることになるので、体が反射して胃内の物質を体の外に出る出そうとします。

他にも頭部の疾患であるがんや出血や梗塞、熱中症などでも起こることもあり、ただの胃もたれと思わず詳しく調べることが大切です。

関連記事

  1. 胃もたれにおすすめの飲み物|優しく胃腸に働きかける3つをピックアップ

  2. 逆流性食道炎の予防|生活習慣の気を付けるポイントまとめ

  3. アルコールが胃もたれの原因に?なぜ胃腸に影響を与えるかチェック!

  4. 気持ち悪い胃もたれの原因は?様々な症状もまとめてみました

  5. 脂が胃もたれの原因に?なぜ胃腸に影響を与えるかチェック!

  6. 逆流性食道炎と便秘の関係|併発する原因を調べてみました