毎日のコーヒーが痔の原因に?お尻に与える影響を解説します

一般的にコーヒーは刺激物といわれており、痔にも悪いのではないか、このように考える人も多いのではないでしょうか。

コーヒーに含まれるカフェインは、眠気や疲労感を抑える働きがあります。

しかし、コーヒーの過剰摂取により痔を発症させてしまう。

悪化させる要因にもなるといわれています。

過剰摂取により便秘になったり、下痢の症状を引き起こすなど痔の原因に繋がることがあるわけです。

ちなみに、朝起きて直ぐにコーヒーを飲む人も多いかと思われますが、朝はカフェインの吸収がしやすいですし、空腹状態などから胃や腸に対して負担が起こりやすいです。

そのため、痔の予防のためにも朝起きて直ぐや空腹のときはコーヒーを控えることが大切です。

関連記事

  1. 切れ痔の皮膚弁移動術|施術方法と入院の必要性を調べました

  2. 痔の種類と症状を徹底解説!当てはまる症状が見つかるかも!

  3. タバコが痔の原因に?お尻に与える影響を調査しました

  4. いぼ痔の薬物療法|処方される薬のタイプを徹底解説します

  5. 痔の時のお風呂はどうする?改善するための入浴方法まとめ

  6. 痔になったら何科に行くべき?対応できる病院を調べてみました

  1. 長時間のデスクワークが痔の原因に?お尻に与える影響を解説します

  2. 喉の違和感は逆流性食道炎かも?体内の状態を調べてみました

  3. アルコールが痔の原因に?お尻に与える影響を調査しました

  4. 乳酸菌で痔を予防|腸への効果と多く含まれる食品をチェックしよう

  5. お通じ記録アプリで健康管理|便秘の人は必見のおすすめ3選

  6. 口臭の原因は逆流性食道炎かも?体内の状態を調べてみました

  7. 大根おろしで胃もたれ救済|お腹を整える効果と簡単レシピを伝授

  8. キャベツで胃もたれ救済|お腹を整える効果と簡単レシピを伝授

  9. 円座クッションのおすすめ3選|痔を和らげる商品をピックアップ

  10. 脂が胃もたれの原因に?なぜ胃腸に影響を与えるかチェック!

カテゴリー

関連リンク

  • 歯を抜かない矯正 東京

    「矯正のためとはいえ、健康な歯を抜くのはちょっと…」そんな方にオススメなのが、東京Bianco歯科・矯正歯科の歯を抜かない矯正方法「DTM矯正」です。奥歯に向かって歯を移動させていく方法で、理想的なEラインの形成に役立ちます。

    kyouseishika-shinjuku.tokyo/