妊娠中だと痔になりやすい!原因と心がけるべき食生活をご紹介

妊娠中は赤ちゃんがおなかの中にいるため、腸が圧迫状態にあったり黄体ホルモンの影響など様々な要素が相まって便秘になることが多く痔に悩まされる人が多いです。

妊娠中の痔は珍しいことではありませんし、多くの妊婦が悩まされるものですが食生活で改善を目指す事が出来ます。

便秘に気を付ける意味でも、食物繊維を積極的に採りたいのでキノコ類や海藻類などをとりいれるのがポイントです。

又、キャベツにも良質の食物繊維が含まれますので発酵諸侯品である味噌を使って味噌汁などにして積極的に取り入れましょう。

妊娠期間中は1年にも満たないものですが、赤ちゃんがお腹で育つのでホルモンバランスや食欲にも変化が出てきます。

無理せず、自分のペースで食事に気を付けるのがポイントです。

関連記事

  1. 痔の痛みが少ない座り方|負担をかけない楽な姿勢をお教えします

  2. 家族で痔疾が多い人必見!痔は遺伝するのか調べてみました

  3. 痔ろうはどんな病気?症状や発症の原因を調べました!

  4. 痔の時にランニングはOK?お尻に与える影響を解説します

  5. 痔用軟膏の使い方|効果が出るための正しい方法をチェックしよう

  6. 痔の時のお風呂はどうする?改善するための入浴方法まとめ