逆流性食道炎に良い食べ物|症状を和らげるおすすめ3選を紹介

ゲップが多くなったり、胃酸が上がってくるようになった、そして胸焼けの症状は逆流性食道炎の可能性が高いといわれています。

逆流性食道炎であるのか否かは所見でも推測はできるけれども、内視鏡を使った検査で診断するのが一般的です。

普段から腹八分目を心掛けることや和食を中心にした食生活を送ることは予防にこうかがあるといわれていますが、良い食べ物にはどのようなものがあるのか、逆流性食道炎の症状を和らげてくれる良い食べ物を3つご紹介しましょう。

なお、調理方法は煮る・蒸す・茹でるなど油を使わないことがポイント、消化がよくおなかに優しいものが基本です。

主食はおかゆ・うどん・白いパン、肉は鶏のささみで魚は白身魚など脂が少ないもの、飲み物は牛乳やヨーグルト、そして豆乳などです。

関連記事

  1. 胃もたれの薬はコレ!コンビニで買える市販薬をピックアップ

  2. 逆流性食道炎とヘルニアの関係|併発する原因を調べてみました

  3. ストレスが胃もたれの原因に?なぜ胃腸に影響を与えるかチェック!

  4. 逆流性食道炎と便秘の関係|併発する原因を調べてみました

  5. 胃もたれを悪化させない!避けるべき食事をまとめてみました

  6. 断食でお腹リセット!胃もたれを軽くする正しい方法を解説